原因は何?

強迫性障害の原因は、現代ではまだ特定されていないと言われています。
ですが、現代人の行動に繋がる部分が沢山ありますし、自己防衛として行動することが強迫性障害に繋がることもあります。

例えば、不況や特定の病気が流行すると不安要素が増えてしまいます。これは、現代社会では仕方がないことですが、こういったことがきっかけで症状が起こるという人もいます。
そういった人は、自分を守ることや大事なものを守ることを過度に考えてしまって防衛反応してしまいます。そして、強迫的な思考や行動へ誘発されてしまう可能性があると言われています。
他には、症状が起こっている人の対人関係や職場関係、妊娠や出産などといったことがきっかけに起こることもあります。
後は、遺伝性もありますし、家族性要因もあると言われていますので、誰もがなりうる可能性はあります。
家族性要因というのは、子供の頃に虐待を受けていた、現代も精神的な虐待を受けているなどといったことが原因で起こります。
これらは、強迫概念や強迫行為に繋がりますので、家庭環境で起こることもあると言われています。

Copyright © 不安障害の一つである強迫性障害とは何? All Rights Reserved.